翻訳会社のサービスは会社によって様々!~信頼できる会社選び~
ロゴ

Globalization.com

翻訳会社を選ぶ時に気を付ける4つのポイント

翻訳会社のサービスは会社によって様々!~信頼できる会社選び~

アルファベット

翻訳するが誰なのか

翻訳会社には、機械翻訳を主流としている会社もあります。現在の機械翻訳では、単語の言い回しや細かいニュアンスまで表すのは非常に難しいです。その為、なるべく人が直接、翻訳に携わってくれる翻訳会社を選びましょう。

男の人

商品の品質は高いか

当たり前のことですが、翻訳会社が違えば、その品質も全く異なります。そして、商品の品質が期待通りに仕上がらなければ、先方にも迷惑が掛かることも十分考えられます。海外取引で失礼な文書を送らないためにも、クオリティの高い文書を提出してくれる会社を選ぶべきです。

婦人

納期の早さも重要

ビジネスでは時間に追われることが多く、翻訳に関わるフローも同様に時間が惜しいということもあります。いつ翻訳し終わるのか、急ぎの時には即日納品が可能かも含め、確認しましょう。納期が遅いという翻訳会社なら避けるべきかもしれません。

パソコン

プライバシーの管理状況

翻訳を依頼する文書の中には、社外秘の文書もあることでしょう。その為、プライバシーの管理状況も非常に重要なポイントになります。預けた文書はどこに保存されるのか?また、守秘義務契約書にサインしてくれるか?などの確認をとりましょう。

ビジネス翻訳が難しいとされる理由3つ

アルファベット
no.1

適切な訳語を見つけるのが難しい

日本語には沢山の種類の言葉がありますが、海外の言語だと同じ意味を持つ訳語が存在しないということもあります。その為、適切な訳語を見つけることが困難なことも多いです。

no.2

表現の曖昧さと明確さ

日本語には、「これ」「それ」といったこそあど言葉を含め、表現を曖昧にする表現は沢山あります。しかし、明確なコミュニケーションが求められる海外では通用しないことが多いです。

no.3

専門的な用語が多い

医療・IT業界に限らず、それぞれの業界では専門的な用語が多々あります。翻訳では、その専門的な用語を一つ一つ理解する必要がありますので、ビジネス翻訳は難しいとされているのです。

広告募集中